明日、2018年9月30日は長男のピアノの発表会なんです。

実は、大型の台風が日本列島を縦断し、私達の住む大阪を直撃するその日、時間帯に決行します。

長男が習っている近くのピアノ教室では2~3年に一度しか発表会がなく、1年前からこの日を予約していてキャンセルもできないため、参加できる人だけ参加するということでやることになっています。

先生も致し方ない決断だと思いますし、なんとか無事に終わってほしいと思っています。

小学校6年生の長男が発表する曲は好きなアニメの主題歌

小学校6年生の長男は、ピアノを習い始めて2年くらいたちます。

先生の指導方針は、長男・妻と話し合った上でできるだけ好きな曲、弾きたい曲を弾いていくというスタイルです。このような方針をとってくださった先生に感謝しています。

クラシックな路線より、コードを弾けて歌えるようになれたらいいよねと最初の頃に話し合って決めたみたいです。

長男はもともと手先が器用だったため、すぐに両手で弾けるようになりました。

私達夫婦は音楽は好きですが、ピアノは全く弾けませんのでこれは驚きでした。

好きなアニメの曲を本人が選び、ピアノの譜面もネットで調達してあげています。飽き性ながら好きな曲が弾けることがとても嬉しいようです。

明日の発表会で弾く曲もアニメの主題歌です。なんとか楽しんでいい思い出を作って欲しいです。

飽き性なのであまり練習しないけれど、楽しんでほしい

ピアノを弾く本人はあまり緊張感なく発表会前日まで過ごしてきていて、つい数日前に通しで一曲弾くと、10回は間違えていました。

あまり私達親は、ガミガミ言わないんですが、「ちょっとこれはやばいんちゃう?」ということを本人に伝えましたが、それでもあまり練習しないんです。

前日の今日、一曲通して弾いて間違いは2回だけとかなり進歩してました。

あまり練習しないのに間違わなくなるんやったらもっと練習したらいいのに!と思うのですが、子供の集中力、やる気もありますしあまり口出しはしないようにしています。

感謝しながら、こどもの才能をもっと伸ばしてあげたい

長男は11歳で、幼稚園の頃から小学校3年生くらいまで極真空手を習っていましたが、体が小さく優しい性格の長男にとってはツライことが多くなり、何回も何回もしっかりと話し合った末にやめました。

ピアノはいとこのお姉ちゃんがピアノを習っていて、長男自身も音楽が好きでピアノを始めた経緯があります。

難しい曲が少しずつ弾けるようになることが、とても嬉しいみたいです。

これから大きくなっていく時に、いろんな難しいことが起こると思いますが、少しずつトライしていけばきっとクリアできるという自信につながればいいなと私達夫婦は願っています。

とにかく明日の発表会が終わったら、「頑張ったね!」とみんなでお祝いしてあげようと思っています。

ピアノの先生にも感謝を伝えようと思います。