重要なのはリズム

私にとって重要なことは「リズムにノッているかどうか」かなと思っています。

「何時までにやれた!気持ちいい!」というのがリズムにのったということだとすると、「やり遂げるために、今作業をどんどんできている!このままでOK!」というのがリズムにノッている感覚だと私は思います。

動けないときは、動き出していないので、リズムには乗れていません。

だから動き出す必要があるのです。

単調な反復運動からスタートするのがいいと本で学んだことがあります。

掃除や写経など。楽器を弾く、軽めのスクワットもいいかもしれませんね。

もちろん、タイピングでもOKです。

私の場合はすぐに構成に沿ってタイピングをしたい感じです。

BGMはかけたほうがいいのか?

どんなBGMでも作業効率を下げてしまうと学んだことがあります。

ですが、体感的にはスタートアップの段階では有効なのではないかなと感じています。

私の主観的な意見ですが、作業で手が止まっているときに関しては、聞こえるか聞こえないかくらいの音量で作業開始してからしばらくBGMのチカラを借りて動き出してみるというのは良いのではないでしょうか?

深い思考が必要なときなど、BGMが邪魔だなと感じたときは消せば良いと思います。

激しすぎるリズムはあまりおすすめしません。気持ち良く乗れるリズムを意識しましょう。

5秒以内に動きだそう

動き出せないときは、動き出していないので、まずは5秒以内に動き出しましょう。

紙ベースであれば、書くだけですので問題はないのですが、パソコンの場合は、起動速度、反応速度がとっても大事だと感じています。

動きに即反応してくれなければ、思考の邪魔になるのでキツイと感じます。

パソコン作業自体も、5秒以内に始められるようにすべき。

  1. まずは、このファイルを開く。
  2. すぐにタイピングを始める。

というのが今の私の理想です。

すぐにリズムに乗るためにはコレくらいのスピードを意識したいです。

私は、毎日すぐに開くファイルを決めていて、それを見ながらどんどん作業していきます。

「さぁ、今日は何をしようかな」と考えるのは一番の時間の無駄です。

前日の段階で、今日は何をするということを書き出しておくことを習慣づけましょう。

詳しくは下記のページに書いています。
↓ ↓ ↓
充実した一日の過ごし方

簡単なことをテキパキとやり始めよう

リズムに乗ることが目的なので、さっさとやるできることを重視しています。

体が寝ぼけているとき、ちょっと疲れているとき、リフレッシュしたいときは、「ゆっくりスクワット30回」くらいやるのが今の私には良い行動です。

3秒でしゃがみ3秒で立ち上がる

これくらいの速度で30回やると、体に血液が流れ呼吸も深くなって軽い興奮状態になるので、そのままやるべき作業に入ります。

どのほかには、「掃除機をかける、掃除をする」というのがいいと感じています。

体を動かしながら、すっきり感を得て作業のリズムにのる準備ができる、というのはスクワットも掃除も同じ意味を持っています。

注意点は、これらの行動はウォーミングアップです。短い時間で終わらせることが重要です。疲れてもいけません。

自分の体力と集中力の高まりを感じたらOKです。

リズムに乗って、なにを考えているか?書き出そう

行動できないときは、作業に取り掛かれていない段階なので、まずは何を考えているかを書き出すといいです。

  • 「今は何をすべき?」
  • 「何時までに何をすべき?」

といったことを思いつくままに書き出します。

書けないときは、

  • 「今、何を感じているか?何をしているか?昨日あったことは?」

などを書くといいです。

書き出していると、その行動自体がリズムになると私は感じています。

「やり遂げるために、今作業をどんどんできている!このままでOK!」というのがリズムですので、それを意識するようにしましょう。

いつまでに何をすべきか?

いつまでに何をすべきか?ということは、リズムに乗るために重要です。

やることをリストアップしたら、どの時間帯でそれをやるか考えてそのとおりやっていきましょう。

ここで時間内にできなくても、その時間がくれば一旦ストップして、一日の作業の全体像を見直して、次の作業に取り掛かると良いかもしれません。

計画して、その時間までに作業をやり遂げることができなくても「リズムに乗れなかった」というのではなく、一旦終了して振り返ることで「リズムに乗れた」とすると気分も良いです。

ノッている感覚を覚えよう

「今、どんどん作業ができている!コレでOK、いい感じ!」という感覚を感じながら作業ができていると、私はとても楽しいです。

動けないときは、この感覚を思い出すようにしましょう。

すぐに動き出したくなりますし、「作業に没頭すれば気持ちよくなれる!」という感覚が自分を導いてくれると思います。

まとめ

どうすればいいのかわからない。
何をすればいいのか?

と悶々としているのはツライですよね。

私が行動できずに動けない状態から、「作業に没頭していて、楽しい!」という状態を作り出すためにやっている手順を書いてみました。

伝えたいことは「リズムに乗る感覚(作業に没頭して楽しいという感覚)を自分の体に覚え込ませ、思い出せるようになると、体が勝手に動き出すよ。」ということです。

頭で考えても動けません。
楽しい!という感覚で動き出せるはずです。

どなたかの参考になりましたら嬉しいです。